事務所エアコンコンセント増設配線工事

こんばんは。
先日、知り合いの電気工事会社さんのお仕事で、某事務所もエアコン用コンセント増設配線工事に行ってきました。現場は名古屋市中川区です。




愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像工事前です。
専用回路を増設します。


愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像天井板を外して
天井裏に配線します。

愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像
愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像



愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像ケーブルキャッチャーを
使っております。








コンセント部の配線の様子です。
愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像
愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像

愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像
愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像


愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像天井裏にて電線を繋ぎました。


こちらの会社さんは接続コネクタはNGで、

圧着スリーブでないとダメだそうです。


・・・・・・・・・・・・

でもそういう所に限って、

持ってくる圧着スリーブをカシめる為の工具

「圧着ペンチ」 がガッタガタの

グッラグラの事が多いです。

ちゃんとカシめられたのかな?

と不安になるくらいです。

多分、校正検査に出したら

不合格を貰うのではないでしょうか。


で、そういう人に限って、

「接続コネクタは昔事故が良くあったから

うちは圧着なんだよぉ」

って、ふんぞり返ってドヤ顔で言ってきます。


確かに昔、ちょこっと事故が有ったらしいのですが、

それは出始めた頃で、使う方が戸惑っていたのかなぁと

思います。

取扱説明書を読む職人さんってあまり居ませんので(笑)


現に、古家のリフォームや解体時に

差込みの甘いコネクタを見たりします。

でも電気が使えていたんだから不思議ですが(笑)


前に勤めていた会社の社長の息子さんが

それをやって、通電もしていなかったので、

一緒に現場に居た職人さんがヒィヒィ言って

天井裏に入っていって直した事もあるらしいです(笑)



今では電気工事士の試験に採用される位なんだから

あとは使う人の問題であって、

ガッタガタの圧着ペンチを使う様な無神経な人が

そういう過ちを起こしてきたんじゃないかと、

僕は思っております。


あくまで個人の感想ですよ(笑)



なのでそういう時、僕は自前の圧着ペンチを使います。

一応電気工事士なので、こういう工具は

常備しておりますので。


あと圧着ペンチは、とにかく強く圧着すれば

良いってものではなく、適正な圧力で

圧着しないといけない事を言葉添えしておきます(笑)



さぁ~話は戻るぜぇーーっと(笑)

どこまでいったかな?

あぁそうそう、


愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像分電盤内に
分岐ブレーカーを増設しました。

愛知県名古屋市 テナント事務所 エアコン専用コンセント新規増設配線工事画像カバーをして
工事完了でぇぇす。










当社サイト
  • 電気工事 名古屋ページへ

  • スイッチコンセント 名古屋ページへ

  • 電気工事 名古屋サイトへ








  • 愛知県名古屋市の電気工事LED照明スイッチコンセントレンジフード換気扇地デジBS/CSアンテナインターホン防犯カメラ工事は速電工社におまかせ画像






















    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!

    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

    →ログインへ

    なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた
    面白い
    ナイス
    ガッツ(がんばれ!)
    かわいい

    気持玉数 : 0

    この記事へのコメント

    この記事へのトラックバック