太陽光発電始めました。2019-8 (実践・車載冷蔵庫編その2)

こんばんは。
今回は太陽光自家発電についての番外編と言いましょうか、ソーラーパネルを車に乗せてアウトドアへ出かける前に購入しました、「車載用冷蔵冷凍庫」について書きたいと思います。






これね↓↓






冷え具合の試運転なんですが、

一応説明書に書いてある通り、

うちに届いて梱包を解いて電源を入れる前に、

水平にして12時間以上置いてから実行しました。


「初回のみ」と書いてありましたが、

これって普通の家庭用冷蔵庫でも同じ事言いますよね。


これ守らないと故障するらしいですね。


理由はもちろん知っていますがここでは申しますまい(笑)





電源を入れると、

「キィ~ン」 と

なんとも心地よい音が響きます(笑)



愛知県名古屋市 太陽光ソーラー自家発電工事 車載用冷蔵冷凍庫画像ディスプレイに現在の庫内温度が
表示されています。






9月初旬の夜で29度でした。



愛知県名古屋市 太陽光ソーラー自家発電工事 車載用冷蔵冷凍庫画像温度計は28度でした。







温度の設定は -25度から20度となっておりますので、

-25度に設定して運転開始しました。



コンプレッサーの音は全く気にならないくらいです。


振動も稼働し始めにちょっとあるだけで

これなら車に積んでおいても、夜音が気になって

眠れないという事は無さそうです。





愛知県名古屋市 太陽光ソーラー自家発電工事 車載用冷蔵冷凍庫画像で、1時間程で-17度になりました。








愛知県名古屋市 太陽光ソーラー自家発電工事 車載用冷蔵冷凍庫画像
庫内の温度計は-20度になっていました。







これは庫内の場所によって多少の誤差はあるようです。




よーしもう少しでー25度に達するかな、

と思っていたら、冷蔵庫が停止しました。



少々焦りながらよく見ると、

電源を取っていたバッテリーの充電が無くなっていました(笑)

冷蔵庫のバッテリー低電圧保護が働いたようです。



充電容量が半分以下くらいになっていた状態で

使ったので仕方がないところでしょうね。




なので-25度までは見れなかったものの

一応これで冷えるのも確認できたし、

小さいバッテリーで行ったので

大きいバッテリーに繋いで、

昼間太陽光で充電しながら使えば、

外でも充分使えるという確信を得ました。



万一充電できなくても、低電圧保護機能が働くので

バッテリーもダメになりませんし、

エコモードを使えば電流値を抑えられるので、

安心して使えそうです。



結構良い買い物したなと思える

商品でした。








愛知県名古屋市の電気工事LED照明スイッチコンセントレンジフード換気扇地デジBS/CSアンテナインターホン防犯カメラ工事は速電工社におまかせ画像



































































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント